業務案内

大正精工株式会社では、金属製品の切削加工から製缶溶接まで一貫した加工を迅速かつ高精度で提供しております。また機器の据付・設置、現場組立も行っています。


各種金属加工(NC・MC・汎用)

各種金属加工

大型旋盤を活かした大型ワークが得意です。
最大加工径φ2,000、最大加工長L=6,500までの大型の加工もOKです。

当社は高精度の製造加工設備で高品質な切削加工を迅速に行い量産品にも、少ロットにも対応すべく昼夜体制を整え、スピーディーな納品を心掛けております。西日本では弊社だけが保有する最大加工径2,000、最大加工長1,200のターニングセンターや高精度の5軸マシニングセンターなどを駆使した精密切削、鋳物から切削加工での精密仕上げなど、大型旋盤を活かした大型のワークを得意としています。パイプ構造物やシャフト関係ならL=6,500まで加工できます。

実績写真
実績写真
実績写真


製缶溶接・鋼構造物組立溶接

製缶溶接・鋼構造物組立溶接

最先端の製缶溶接設備と優れた技術で高精度の製品を製造し、
さまざまなニーズにお応えしています。

製缶とは、金属板を必要な大きさに切断し、曲げ加工や溶接によって求められる立体構造物に作り上げることをいいます。攪拌漕やボイラーのような円柱・円錐形のものから機器台や大型パーツなど鋼構造物全般を含みます。重要なのは溶接加工技術で、製品の品質を大きく左右します。弊社では、溶接後の二次加工をも視野に入れた丁寧な技術で高品質品を生み出しています。

当社の溶接

半自動溶接(炭酸ガスアーク溶接)

溶接材料としてワイヤー、アークのシールド材としてアルゴンや炭酸ガス等を用いる溶接法で、長時間の作業が安定して可能なことからひろく用いられています。半自動と呼ばれるのはワイヤーの供給が自動的に行われることからです。ガスは風があると安定供給が難しいので主に工場内での作業で利用され、鉄素材の溶接に適しています。

被覆アーク溶接

溶接棒と母材のあいだでアーク放電を発生させると高熱下で溶接棒と母材が溶融し溶接されます。風の影響が少ないので野外での溶接作業にも適しています。

TIG溶接(ティグ溶接)

TIGとはTungsten Inert Gasの略で、タングステンを電極に用いて不活性ガスを吹き付けながら行う溶接方法です。溶接するとどうしても溶接跡(ビードと呼ばれます)が母材上に形成されますが、TIG溶接ではこれが他の溶接よりきれいなのが特徴です。鉄に限らずステンレスやアルミなどあらゆる金属に使用できます。


各種機械装置据付

各種機械器具設置業

製作から設置までトータルにお引き受けします。
製品の納入搬送はもとより、組み上げた機台や機器の据え付け、設置もお任せください。大型構造物の場合は、現場での組み立て作業も行えます。お気軽にご相談ください。


建設・土木事業

建設・土木事業

当社は建築・土木事業を通じ様々なプロジェクトに参加しています。
各種一般建築工事、道路整備工事、舗装工事、上下水道工事、河川工事、造成工事、治山・治水工事等、 地域インフラの新設、改修、補修に貢献しています。